Bad ass said so・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急告知

2011.5.13 terui


MARRS, SEIJI, AISA & TAKAYASU Presents

「照井利幸」

Love For Fukushima
福島県浪江町復興支援チャリティライブ

2011年5月13日金曜日

19時30分オープン 20時スタート

チケット前売 2500円(1ドリンク付)
    当日 3000円(1ドリンク付)

場所 Pub House MARRS

出演 

☆照井利幸
(ex Blanky Jet City, ROSSO, Signals)

ゲストミュージシャン
☆セイジ
☆AISA
☆BAD ASS Inc.
☆阿漕な兄弟





照井 利幸

元ブランキー・ジェット・シティー、
そしてROSSOでベーシストとして活動。
照井氏の発案から、西山徹氏とで設立した
【WELD】というアーティスト集団を立ち上げる。

現在はアコースティック・ギターで書きためていた
楽曲をより色鮮やかに表現するため結成された
インストゥルメンタル・バンド
【Signals】 を結成し活躍中。
さらにPONTIACSとしても活動中



今回のライブは十和田在住のギタリスト【SEIJI】
そして福島県浪江町からのアーティスト
【AISA & TAKAYASU】の要望により、
彼らの古くからの友人である照井氏が、震災・原発事故の
惨状に心を痛め、浪江町の復興を支援する為のライブ

今回は照井氏の単独・単身でのLIVEとなり、
これまでとのバンド形態とは異なる
アコースティックギター1本での静謐なる
「照井ワールド」が堪能できることと思います。

独特の世界観が壮大で、緊張と安らぎをあわせ持つ
「照井ワールド」
二度と起きない奇跡のライブを是非この機会に体感せよ


ライブの収益金は、本人の強い要望により福島県浪江町復興支援の義援金にさせていただきます

なお、会場には義援金の募金箱も設置しておりますので、皆様のご協力よろしくお願いいたします



なお、チケットには数に限りがございます
無くなり次第販売終了になります

チケット予約・販売はMARRSまで

Total Info.
Pub House MARRS
0176-23-7408




発案者 AISAさんから

浪江町は福島県浜通りの双葉郡にあります。
総人口 20,861人
面積223.10km
海と山に囲まれた自然豊かな町です。

浜通りの美しい海はサーフィンのメッカで、世界中のサーファー達がやって来ました。

春は山菜、秋はキノコ、渓谷を流れる川には鮎、岩魚、山女。
四季折々の恵みをもたらす山々は旬の食材の宝庫でした。



3/11 東日本大震災

津波の被害は浪江の海沿いも舐め尽くしました。
そして、東京電力福島第一原発の相次ぐ爆発、放射能汚染によって浪江町の人々
は故郷を奪われてしまいました。

原発のない「浪江町」
隣家の火事では済まなかった。

津波により、請戸港は壊滅。
行方不明者多数のこの港町の捜索も放射能汚染によりわずかばかりの遺体の引揚げでそれ以上進みません。

地震のあった夜、請戸地区では車のクラクションと助けを呼ぶ声がこだましていたそうです。

原発の事故さえなければ助かった命は何百人といたはず、、、。


浪江町民にとって頼るべき町役場は一時は完全に機能を失いましたが、現在は同県二本松市のご好意により仮庁舎を構えることが出来ました。

職員も被災者であり、極度の過労の為、次々と体調を崩して居るようです。
現場は過酷を極め、出口の無い迷宮を彷徨く町民の為に必死に戦っています。



私は東京生まれですが、嫁ぎ先の浪江町で出逢った大勢の友達の為に、子供達の為に、何か出来ないものかと毎日毎日考えていました。

根なし草になってしまった浪江町に今はいくらお金があっても足りないはず。

この先、何年かかるかわからない「浪江町復興」

しかし、放射能汚染に邪魔されて今だ手付かずの浪江町に「復興」はありません。

今は「浪江町復活」の為にこの義援金を届けたいと思います。

各地に散り散りになった浪江町の人達が少しでも希望を持てるように。

町役場の機能が少しでも早く戻るように。

そして、皆が、何処かに立派な根をおろせるように。



御協力よろしくお願いいたします。



love for FUKUSHIMA

love for NAMIE
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。